癌治療 - 鍼灸師の観点から

癌治療 - 鍼灸師の観点から
73 Downloads

30年前に玉川病院で勉強させていただいた時個人的に癌と言う病気に興味を持っていた。そのため積極的玉川病院にあった「東洋医学額研究所」の設立/責任者であった代田文彦先生、場合によって他の先生にも、何かの癌に患っている入院患者を見させてくださいとお願いした。結果的役3年の間に - 治療した感も、観察のみの患者も - 凡そ100人ほど診たものを文章に纏めた。この文章は医道の日本誌に発表された。(ドイツ語に書き直し、ドイツの専門雑誌に出版されたものもここでダウンロードできる)
新米の鍼灸師が30年も前にやった仕事ですが、もしかして参考になるかもしれないと思い、ここに乗せた。癌患者に鍼灸治療を応用するのは当時まだ少々珍しいものだった。