鍼灸界の異端者(自伝)

鍼灸界の異端者(自伝)
56 Downloads

「どうしてドイツ人が30年も日本で鍼をやっているのか。」とよく聞かれる質問です。
今までつまらない話題だ思ったから躊躇しましたが、「その話を本にしたら」と言った患者の要望に答え、ちょっとしたものを纏めました。
但し、私の日本語は良くありません(もっと勉強しなさいと常に怒られる)。独学で頑張っているつもりですが、どうしても「綺麗な日本語」は書けない。私の印刷物として出版された本において当然編集者が懸命に直し、まるで私は完璧な日本語を書けるように見受けます。
ですが、それは私ではない。今回意図的誰にも手を加えさせない事にしました。私の「素顔」を見て欲しかったです。

電子書籍は Amazon, Smashwords.com と多数のオンラインサイトで販売しているが、売れませんから一端「無料」で提供します。
もし読書の後に「シェアヴぇアー」のような感覚で気持ち程度の「寄付」(200‐300円程度)を頂けたら嬉しい。これはあくまでもご自由です。そのような寄付は今風のPaypal経由で頂けるなら簡単でしょう。アカウントは thomas@s7.dion.ne.jp です。